ヘルプ

ツァレヴェッツの丘~ブルガリア View of Tsarevets Fortress 【春分の頃迄お休みします】

写真: ツァレヴェッツの丘~ブルガリア View of Tsarevets Fortress 【春分の頃迄お休みします】

写真: 琥珀の蜂 Amber Hornet 写真: 茸岩~トルコ Mushroom rocks

       *夏雲の塔に伺候(さぶら)う丘の上

ブルガリアのヴェリコ・タルノヴォのツァレヴェッツの丘を望む。2015/6/03
丘 の上にあるツァレヴェツ城址にはかつてのブルガリア皇族や総主教の住まいがあった。
Veliko Tarnovo is located on the Yantra River and is famously known as the historical capital of the Second Bulgarian Empire.On Tsarevets are the palaces of the Bulgarian emperors and the Patriarchate, the Patriarchal Cathedral, and also a number of administrative and residential
edifices surrounded by thick walls.

アルバム: 公開

お気に入り (28)

28人がお気に入りに入れています

コメント (18)

  • BlackTiger

    爽やかな空の清み具合もブルガリアのイメージですね~(*^^*)

    2018年3月10日 10:33 BlackTiger (210)

  • ちくら(chikura)

    BlackTiger さん、早速のコメントありがとうございます。
    この日の夕方、テラス席で食事中に激しい夕立に見舞われて道路側から奥側に移動しました。
    この前日(6/2)にカルロヴォのバラの畑を見学しました。花盛りの時期は過ぎていました。

    2018年3月10日 10:45 ちくら(chikura) (0)

  • マンドリニストQ

    "城砦"なんですね (^^;

    2018年3月10日 12:06 マンドリニストQ (4)

  • ちくら(chikura)

    マンドリ二ストQさん、コメントありがとうございます。
    往時は丘全体が宮殿だったそうですが、高い塔のあるキリスト昇天総主教教会(Patriarchal
    Cathedral of the Holy Ascension of God)だけが残っています。

    2018年3月10日 13:45 ちくら(chikura) (0)

  • nekomama

    ブルガリアも皇族がいるのね。
    歴史を感じます。

    2018年3月10日 16:13 nekomama (38)

  • ちくら(chikura)

    nekomamaさん、コメントありがとうございます。
    ヴェリコ・タルノヴォは、12世紀から14世紀にかけてブルガリアで最も強固な要塞として成長し、ブルガリア帝国の首都としてその政治、経済、文化、宗教の最重要拠点となりました。
    その後オスマン帝国によって征服され、19世紀末葉にブルガリア公国が誕生し再び首都なったもののすぐにソフィアに遷都されました。

    2018年3月10日 19:54 ちくら(chikura) (0)

  • パール

    ちくらさん、今晩は、石積みの綺麗なお城ですね。青空に映えていますね~。
    手前に鋭い剣は敵の用心の為に?

    ブルガリヤのヨーグルトぐらしかわかりません、コメントで教えて頂いています。

    2018年3月10日 21:07 パール (7)

  • ちくら(chikura)

    パールさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
    要塞の一部が残っているのだと思います。
    門の上部にある槍の先のようなものは、防御用でしょう。
    ブルガリアといえば、ヨーグルト・バラが有名です。日本人によく知られた琴欧州はここヴェリコ・タルノヴォ出身です。
    寺院が好きな人は、リラの僧院をご存知でしょう。

    2018年3月10日 21:36 ちくら(chikura) (0)

  • ブンブン(多忙前線停滞中)

    石積み、しかもカラフル♪
    塔まで距離がありそうですが気持ちよく歩けそうな空ですね^^

    2018年3月10日 21:47 ブンブン(多忙前線停滞中) (2)

  • ちくら(chikura)

    ブンブンさん、コメントありがとうございます。
    門が3つあります。2番目まで186m,3番目まで450mの距離です。
    坂道を上ると眼下に蛇行したヤントラ川と街並みが望まれます。とても見晴らしのよい丘です。

    2018年3月10日 22:02 ちくら(chikura) (0)

  • 輝

    綺麗ですね・・・

    2018年3月11日 19:20 輝 (0)

  • 冴瑚

    観光客が多いのでしょうか。
    左手の窓の大きな小屋みたいなのは、番人がいるのでしょうか。
    その後ろの灰色のアーチは、ひょっとしたら鐘楼でしょうか。
    石造りが歴史を感じさせますね。
    この町でもきっと古城保存の為に尽力しているのではないでしょうか。

    2018年3月16日 01:15 冴瑚 (0)

  • ちくら(chikura)

    輝さん、コメントありがとうございます。
    スカッと晴れると気分爽快ですね。草臥れるほどよく歩きました。

    2018年3月21日 15:20 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    冴瑚さん、コメントありがとうございます。
    観光客が押し寄せるというようなことはバラの谷の「バラ祭」の頃以外ない感じでした。
    番人はいなかったと思います。
    その後方は、上下に3個鐘が吊るされた、むき出しの鐘楼かもしれません。
    旧市街はよく保存されているような印象でした。

    2018年3月21日 15:40 ちくら(chikura) (0)

  • hanahana

    すてきなアングルで~♪
    この空はあなただけのものですねぇ

    2018年3月23日 10:37 hanahana (3)

  • ちくら(chikura)

    hanahanaさん、コメントありがとうございます。
    こんなに良く晴れていたのに、夕方に激しい雷雨に見舞われました。車軸を流すが如き雨に降りこめられ、1時間ほど雨宿りしながら夕食を取りました。
    翌日のリラの僧院は晴、翌々日のフレスコ画で有名なボヤナ教会は傘を差しての観光でした。

    2018年3月23日 13:55 ちくら(chikura) (0)

  • fam

    ヨーグルトと琴欧州しか知らないですが行ってこんな素敵な所見てみたいですね

    2018年3月29日 14:17 fam (43)

  • ちくら(chikura)

    famさん、コメントありがとうございます。
    ブルガリアという国は中欧の小国で特別目立つことのない国ですから、日本人にはなじみがないです。多くの人が正確な地図上の位置をご存知ないと思います。

    2018年3月29日 14:55 ちくら(chikura) (0)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。